冨田薬剤師|東海通店 薬剤師

東海通店 冨田薬剤師 の1日

午前 開店~11時

先輩の1日朝は朝礼が終わってから病院の診療が終わった患者様が来られるので、まずは外来業務(処方箋の調剤・鑑査・疑義照会・窓口投薬)、患者様の相談対応、OTCの相談・販売を行ないます。ただし勤務スケジュールは個人個人で組まれているのでそれに合わせて勤務しており、外来業務は1日続きます。

昼 11時~13時

そうこうしている内にスタッフ間で時間をずらして休憩室にてお昼休憩です。他愛も無い話をしながらひと時を過ごします。

昼からは午前中のような忙しさが落ち着くので2階の薬剤師室で午前に投薬した患者様の薬歴を書いたり、

服薬情報提供書や居宅療養管理指導報告書などの作成や、薬剤(レジメン)や病気など新しい情報などの調べ物をする時間に使います。薬歴を書く時間は1日に2~2.5時間ほどはありますので分かりやすい薬歴を書くよう心がけています。

午後 13時~16時

毎日納品があって、前日に発注した薬品が納品され、棚に薬品をセットしていきます。同時に薬品の補充も行い整理をしていきます。

また、隔週の火・水・金曜日には近隣の老人ホームで総合病院からの医師(メディカルチーム)の往診が行われており、薬剤師がローテーションして担当を決め、往診に同行します。

夕 16時~18時

往診同行した日は、そこで発行された処方箋の調剤・鑑査をします。個々の患者さまトレーにセットをしますが、それは毎週土曜日の午前中に行います。

また、夕方からの診療が18時から始まるので担当者はその準備と休憩をここの時間でとります。

夜 18時~閉店

夜の外来受診患者、救急外来の患者様の窓口業務を行います。遅くても21時までです。

その業務が終われば調剤機器の洗浄や後片付けをして閉店します。

Point(伝えたいこと)

勤務している薬剤師数が多く、個性ある楽しい人も多く、飽きないお店です。わたしは日頃から誰が読んでも分かりやすい薬歴になるように書くことや、患者様により良い医療を提供する為にどうすればいいかを日頃から考えながら働いています。

また、かかりつけ薬剤師として指名していただける事があり、その嬉しさと同時にやりがいを感じます。