伊藤薬剤師|高畑店店長 薬剤師

高畑店店長 伊藤薬剤師 の1日

午前 開店~11時

薬剤師外来の調剤業務を行っています。

8割は隣の高畑生協診療所からの患者様です。

最初の患者様が来局されるまでに、来局予定の患者様の薬を準備しておきます。

昼 11時~13時

10~12時がピーク時間帯です。

薬剤師は一人ひとりが疑義照会などの判断を行わなければならないため十分吟味してから行います。

電話による相談や、処方箋を持参されていない方の「お薬相談」を目的とした利用者様も多くいらっしゃいます。

午後 13時~16時

在宅業務や、不足薬剤の配達、薬歴記入、発注を行なっています。在宅の日は時間がタイトになります。

お昼の休憩は事務の人に受付をまかせ、タイミングを見計らって休憩します。

もちろんこの時間帯も処方箋受付は行っており、様々な病院、クリニックの処方箋を受け付けます。

夕 16時~18時

夕方のこの時間帯は、薬歴に集中できることが多いです。

処方箋の受付や電話対応を行いながら、薬歴を記載します。

Point(伝えたいこと)

薬剤師

時間に追われながらの業務となるため、インシデントやアクシデントには細心の注意を払っています。

薬剤師として責任をもって決定をする場面が毎日あり、反省や勉強は欠かせません。

それでも医療チームとして治療に貢献できることにやりがいを感じています。

在宅訪問でも、訪問先の患者様とそのご家族様とのやりとりだけでなく、医師やヘルパー、看護師、ケアマネージャーなどの医療従事者の方々とのやりとりを通して、とても勉強になります。
店長(管理薬剤師)として、日常の業務以外に処方医とのやりとり(服薬情報提供など)、クレーム対応、外部の業者様とのコンタクトなども重要で、人間性をもっと成長させていかなければと日々考えております。

また、自分本位な対応にならないように、他店舗とのコンタクトを密にしており、相談にのっていただいたり、情報をいただいたりしています。