特長と設備

医療機器導入
医療機器導入
薬歴記載

確実な投薬、患者様の負担を減らす取り組み

後発医薬品を積極的に採用
最新の医療機器で安全に早く調剤

確実な投薬、患者様の 負担を減らす取り組み 患者様の薬剤負担を減らすため後発医薬品の採用に早くから取り組んでいます。後発薬の採用には独自の点数表を用いて評価・採用し、グループ内薬局間で同一の後発品を採用できるように調整も行います。

 また患者様一人ひとりにお薬を安全に早くお渡しするため、散薬調剤ロボット、全自動錠剤分包機、全自動分割分包機、散薬鑑査システム、電子薬歴システム、バーコード入力システムなど最新の調剤機器類を導入しています。

 

受付番号呼び出し機
処方読み取り