お知らせ

港楽地区 「一日サロン」に参加しました

地域の方々の健康相談活動とお薬手帳活用意義について、名古屋市港区、港楽西支部の1日サロンに参加させて頂きました。

最初に、お薬手帳を持っている必要性などについて、またお薬手帳の活用方法についてお話しをさせていただきました。

お薬手帳については、ほとんどの方が紙のお薬手帳を持っていましたが、その全員が「薬局で見せる」のに、「病院・診療所で見せる(入院時を含む)」方は、わずか1名でした。

お薬手帳は「薬局」だけで見せるものという意識の方が多かったのですが、サロン終了後、6割を越える方が今後「病院・診療所でも見せる」とお答え頂き、お薬手帳活用のの幅が広がったと感じることができました。

今後は、さらに多くの方にお薬手帳の役割を理解して頂くために、事例紹介を交えたり、話し方を更に工夫したいと思います。

みなと店サロン

続いて、参加されたみなさまから「お薬と健康食品や食事の食べ合わせ」「お薬の飲み合わせ」「お薬全般に関して」など、日頃困っていること、疑問に感じていることなどを話して頂き、和やかな雰囲気のなか健康相談を行うことができました。

みなと店サロン

今後も、地域のみなさまから健康相談会などのご要望がございましたらお伺いいたしますので、お気軽にご連絡下さい。

レインボー薬局みなと店 薬剤師:賀川